tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

最後の授乳

造影剤から抗がん剤と、もう授乳ができなくなるので6日で断乳。ガチガチのおっぱいどうしたらいいの?!と悩んだ末に病院に相談したら、出産した病院の母乳外来に相談してくださいとのこと。なんだか母校にすら思える病院に久しぶりに電話したら、検査の内容や治療のことなど親身に聞いてスケジュールを立ててくれた。
ようは、ギリギリまで授乳して、それから3日後にマッサージでケアしましょうとのこと。3日間は張るけど搾乳はせずに圧抜きとクーリングで乗り切るよう。とはいえ夜間含め頻回だったので、急にやめて泣かれるのが怖いので徐々に回数を減らしてきた。病院に相談するまでは、不安だし張って痛いし、本当ならまだまだあげていたいし、悲しくてストレスで食事も喉を通らなくなった。でも、母校(笑)の看護師さんのアドバイスで気持ちが楽になって、その後は不思議とガチガチに張ることもなくなり、「もうすぐおっぱいとお別れよ」と話しながら一回一回の授乳を楽しめるようになった。

10時と、寝る前だけ、と決めて回数を減らしてみたら、夜に起きる回数がぐっと減って、とうとう昨夜は2時にミルクを120cc飲んだだけで朝まで寝てくれた!3時間おきに起きていたこの8ヶ月は何だったの、、、

明日、午前中に本当の最後の授乳。今日の夜は最後から2番目の授乳。なんと、おっぱいくわえながら眠る姿をもう一度だけ見たいな、という夢を叶えてくれて、珍しくミルクも飲まずに胸の上で眠ってくれた。やさしい子。
仰け反って泣いたり、咥えても咥えてもすぐに離して泣いたり、思うように出てこないおっぱいなのに頑張って付き合って、ミルクと混合ながら立派に大きくなってくれている。8ヶ月まで3時間おきに授乳ってどうなの??と悩んだりしたけど、3時間おきに会えて、吸ってもらえるのを少し嬉しく思ってもいた。予定より少し早い卒業だけど、たくさん抱っこして授乳してきたからもう大丈夫だね。これからは美味しいご飯を食べてもらえるように頑張るね。