tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

31週で転倒、、、

正面から大の字に転倒してしまいました。
バス、逃すと20分待たなきゃいけなくて、美容院の予約に間に合わないからと、つい小走りに走ったら、工事用の配線につまづいてしまった。片手に1キロの砂糖と冷凍餡子とリンゴ2個という大荷物を抱え、片手にカバンと携帯。携帯の画面が「カシャーン」という音を立てて砕けたとき、お腹も思いっきり地面に衝突。しかも一面の銀杏の海、、、「終わった」と思うと同時に、「やっぱり」と思った自分がいた。

大変な臭いと、膝出血を引きずり「臭くて御免なさい」と心の中で盛大に謝りながらバスでなんとか帰宅。美容室は気持ちが折れたのでキャンセル。
出血はなく胎動もあり、明日は夕方に検診の予約があるけど念のため病院に相談してみたら、できれば明日早い時間に来てくださいとのこと。もちろん心配なら今から来てもいいよ、と優しい言葉をもらった。

検診の結果は異常なく、膝の傷に同情されただけだったけど、転んだ時に筋でも伸びたのか、翌日の夜に眠れないほどの右下腹の痛みに一晩悩まされ、更に翌日には左下に腸が圧迫される?例の冷や汗モノの激痛に30分おきに襲われ外出ままならず。夕方もう一度受診することに。またまた結果は問題なく、張り止めの薬をもらって帰る。休診日に分娩と兼務して診てくれた先生、ごめんなさい。

つまづいても体制を保てないのが妊婦なのだと初めて認識した。今さら。
もう、焦ったり急いだりしないぞ。
子どもと3人の未来を信じるのだ。守れるのも私なのだ。