読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

マーフシヴァル3.海に

今回のリゾートの決め手はロヌボ。兄弟のような小さな無人島まで、毎日3往復のドーニで10分かからず遊びに行けるのです。
このロヌボが、ビーチよし、ハウスリーフよしの宝島。サンゴ畑を舞う魚たちを飽かず眺めるシュノーケリング天国。

ドロップオフに沿って島を一周するには3時間かかったそうだ。やってみたいけど〜、、
真っ白な砂浜も、本島より広くきめ細かく、いつまでもここにいたくなる楽園。真っ白なカモメがフォトジェニック。
と、言ってもシュノーケラーの我々は海で時間を使い過ぎて、砂浜のんびりタイムを十分に確保できないのです(*´Д`*)のんびりしよう、と思った頃にドーニが迎えに来てしまう。
送迎ドーニと言えば、最初にロヌボに向かう途中でクルーが「ドルフィンドルフィン!」と叫んで舵を切った。ドーニの先には確かにイルカ!写真は撮れなかったけれど、モルディブで初イルカ見られた!ロヌボへの航路を大きく外れてイルカを追ってくれる遊び心に感謝。

もちろん、ロヌボに渡らなくてもマーフシヴァルのハウスリーフは美しい。メインジェッティからドロップオフに降りると、モルディブアネモネフィッシュの5人家族やサメ、カメ!ウォーターヴィラならドロップオフまで泳いで行くことも可能ですが、部屋はビーチにして、よいエントリーから近道でドロップオフに出かける、というスタイルが最近馴染んできたみたい。


あぁー、ムーフシはドリンクと食事が最高だけど見事なドロップオフならマーフシヴァル。両方満たすリゾートはどこに?!