tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

浸潤性乳管癌

病名を告知された。
脇の下のリンパの腫れを思えば癌なのかも、転移してるヤバい、と思いつつ、でも口内炎でもリンパ腫れるし、乳腺炎でも腫れるんじゃないか、など希望を持とうとしてゆらゆらしていた。
結果は浸潤性乳管癌。ホルモン治療は効かないというからいわゆるトリプルネガテイブというやつか?いただいた書面には専門用語が多くよくわからない。しかし、ここでこれ以上食い下がっても仕方がない気もしたので、あとは大学病院で治療の開始だ!
わたしの病状でググってしまうと悪い情報しか出てこないので、なるべく「わたしはわたし」で治療に取り組みたいと思う。
脇の下のリンパが重苦しいのと、左肩が重苦しい。左鼠蹊部の重苦しさも、そろそろ生理が再開するためかと思ってたけど転移なのかしら。
正直不安だらけ。
入院するならこの子はどうする?どうやっておっぱいやめさせる?アルツハイマーの夫の心配でいっぱいの母に、娘の心配までさせる?
そもそも分不相応に子どもを望み、申し訳ないほど健康で可愛い赤ちゃんを授かってしまった代償?なんて思ってしまって。

いや、やれることをやるしかない。
一緒にいる時間がいかに貴重かということを思い知る機会をもらったのだから、この子にたくさん笑顔を見せられるように、家族に愛を伝えられるように。
頭で心配しすぎちゃダメだ。せっかく親からもらったこの免疫力の高い体で、楽しく生きるのだ。