tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

一生の中で、幸せな時期

安定期に入って、安定したのは体より心かもしれない。
親にも伝え、周りも少しずつ理解してくれて、穏やかな気持ちになれるのかしら。
今まで、妊娠していても安定期に入らないおかげで周りに言えず、ボロ雑巾のように働かなければならなかったこともあった。いま思えば言っておくべきだったと思うことも。仕事を始めてからずっと黒子だったから、自分を大事にすることを知らなかった。

お腹の赤ちゃんにパパも何か声をかけてよ、とお願いしたら、「こら。蹴っちゃダメ」と説教していた。以前、膀胱蹴られてトイレが近い、とボヤいたのを、聞いてないのかと思ったら聞いていたらしい。
胎動を楽しみにしているパパが多いはずなのに、うちのパパはまずママが大事みたい。いつから赤ちゃんに興味を持つのか分からないけれど、こんなに愛されて幸せと、素直に思ってみようと思う。

お腹から出てしまったら、捕まえるのも大変なほど言うこと聞かなくなって、やがて離れて行くのだから、文字通り一心同体なのは今だけ。本当に、あと4ヶ月だけ。
一生のうちで、きっといちばん幸せな時期のひとつだと思う。

前に「幸せだなぁ」と思ったのは大学一年生で一人暮らしを始めた時だったかな(笑)