読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

採卵です

3度目の採卵。これで最後にしようと思ってはいるのですが。
何もかもが初めての時は好奇心が先に立ったのですが今回は痛みに耐えるので必死。いや、たいした痛みでもないのだけれど麻酔の注射って歯医者でも痛いよね、、、
育てようと思っていた7つほどの卵のみなさん。先週の検査では、右の卵胞は育っていないことが発覚。左の3個のみなさんに頑張ってもらうことになった。が、結局取れたのは1個だけ!さらには精子のみなさんも採取できたのだろうか。不安だらけ。
でも、駅前クリニックと違って、リクライニングシートに毛布、窓辺に乙女のドレッサーというこのスペースでゆっくりさせてもらって、頑張ったご褒美にお茶とお菓子をいただいて、というこのクリニックがやっぱり好きで、不安、諦めの気持ちを少し払ってくれる。
もしも終末医療を受けることがあったなら、こんな風に最期まで女の子扱いしてくれて、季節を先取りした花が活けてある病院がいいな。今このクリニックのトイレには白いアジサイ

一個しか取れなかったよ、と教えたら、夫は「凝縮されてるな!」とのこと。うん、その前向きに信じる言葉がなにより嬉しいよ。