読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

マーフシヴァル4.

マンタツアーとジンベエツアーの両方が開催されているのがマーフシヴァルの魅力の一つでもあったのですが、夫は「疲れるからどっちかひとつでいい」とのこと。それならマンタでしょー。見られない可能性もあると聞いていたけど、ポイントでは多くの船が停泊してマンタを探していて、「いたー!」となったらすぐ「ready!!gogogo!!」あわあわしながら準備して海へジャンプ。スノーケリングで飛び込むなんて、ちょっと前の私にはむりだったなぁ。成長したなぁ。そもそもドロップオフだって怖かったのだ。
で、マンタ。冗談みたいにしなやかで優雅で、写真や動画で何度も見たあの姿が、目の前の海を悠然と横切っていく。夢を見ているようだ。
初めてマンタを見られたことの喜びもあるけれど、こうしてボートでマンタ探してインド洋をすすみ、出逢ったならば「jump!」その一連のアクティビティがなんとも言えずエキサイティングて最高に気持ちが良かった。ボートでサービスしてくれたスイカも海水の塩味と相まって美味しかった。空は青いし、透き通る水面に踊るマンタ。ここに居られることが最高です。
ジンベエツアーも無事に見られたそうで、なかなかの確率みたいですな。
マンタも見たし、亀と泳いだし、言うことなしの夕暮れ。

木曜日は満月で、太陽と反対側の海に光の道が通った。その光で肌がしっとりと濡れそうな、濃い月光。願いまで叶いそう。