tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

マーフシヴァル

やっぱり水上タクシーはいいなぁ。美しいリーフを眼下に、夢の日々の扉が開かれる。初めてのモルディブなら、ボート移動ではなく絶対に水上タクシーで行くべき。
無事到着したマーフシヴァル。小さな島だった。静かで、人も少ない。でもちゃんと日本語で説明してくれるスタッフがいて、アクティビティの予約も日本語でタブレット操作が可能。
過不足のない、居心地のいい島。
さぁ、問題の、部屋は、、、当たり!
ビーチコテージで、目の前から海に入れて、防波堤が見えないサンセット側をリクエストしておりまさしたが、まさにその通り。ベランダはこんもりとした背の低い木々に囲まれて、その隠れ家のような緑を潜り抜けると白いビーチとキラキラの海!部屋から直接海を臨むのは叶わない作りだったのは夫がちょっと残念そうだったけど私には天国のような部屋。海から上がって、木陰でお昼寝して、、、夕方は、ジュッと音がしそうなほど赤々と燃える太陽が水平線に沈む。光の道の中をドーニが横切れば最高。夕陽色のカクテルをバーからテイクアウトして、ビーチチェアで昼の終わりを味わう。
はぁ〜〜〜この世の幸せがぎゅっと凝縮したような時間。