読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

タイムカプセル

1枚のハガキが届いた。
「ふたりで仲良くすごしてますか?それとも3人でがんばってますか?」
1年前のわたしからの手紙だった。
赤ちゃんが、お腹の中にいた日のわたしからのメッセージ。泊まったホテルのサービスの、タイムカプセルを利用したんだった。
お腹にやってきたカウントでは3人目なので、またダメかも、という気持ちもいっぱいの頃。だから、手紙の出だしが「ふたり」だった。
残念ながらその通り、3人で頑張る日は迎えられなかったよ。
でもあなたの手紙に続く
「どちらにしても、楽しいことがいっぱい」の日々かもしれないです。
いろんな不満をぶつける日もあるし、我慢しすぎて辛い日もある。でも、先週の結婚記念日を揃って忘れてしまうくらいに、ふたりでいることが日常になって、穏やかに過ごしています。来月は、久しぶりにモルディブに行くよ。

でも、あなたが覚悟していたように、最後の赤ちゃん、とは割り切れなかった。もう40歳を過ぎたから、最後のチャンスにしようと思っていたけど、まだ41歳、って思ってしまった。
ふたりで生きていく覚悟ができたはずなのに、半年で挫折。まだ、覚悟なんかできないみたいです。
あなたの言うように、どちらでも幸せ、というのはよくわかっているつもり。でも、なんだか老人ホームの心配を始めるにはまだ早い気がして、、、人生はもっと長いんじゃないかと、思ってしまうのです。