tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

連れて帰ってきたよ

溶解してアシストハッチングをして3時間経ってもまだ孵化してなくて、去年着床すらしなかった卵の状態によく似ていた。
こりゃ、難しいかな、とふんわり思ったけど今さら仕方がない。
更に移植する時間になったら少しだけ頭を殻から覗かせていた。
今までの子たちもそうだけど、こうして細胞の時点ですでに可愛いのが笑ってしまう。生きてる、すげぇ。
もしも生まれてきたら、「オマエ、こんなに小さかったのにねぇ」って見せてやりたいくらい。あぁ、孵化直後の写真はないんだった(´Д` )
まさに人がこの世に這い出てきた瞬間が見られるなんて、すごい時代になったものだ。おかげでたくさん泣いたり迷ったり苦しんだりしなきゃいけないわけでもあるのだけれど。

「とぴちゃんに、おかえり、って言って」と夫にお願いしたら、本当に中学校あたりから帰ってきた子に言うように「おかえり」って言うからなんだかびっくりしたよ。
帰ってきたお祝いにお寿司を食べてあげた。コハダが最高においしくて、ウニはまあまあ。秋田名物だというネギ鯖巻きは安定の旨さ。そして鯖と鰆とホッキの焼き物は幸せの味わい。
ほぅー、君のこの世での1日目は良い日だったよ。パパに感謝しろ。