tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

卵巣が腫れています

流産の影響というより体質的なものじゃないかと思うんだけど、卵巣が腫れているとかで次の移植が延びた。左下腹部が痛いのはそのせいだったか。疲れたりストレス溜まったりすると左下腹部が痛くなるのは以前からのことで、ある程度年を取ると不調は婦人科に来るな、と経験的に感じていた。
3月に移植して、また流産するとしたらゴールデンウイークかな、と思っていたが少なくとも1ヶ月延びる。

子どもが欲しい!と強く念じた時期は過ぎ、もしも子どもがいた場合の不安がよぎる。通販サイトで「子どもの学校に行くとき便利!」という携帯スリッパ見ては、「面倒。てゆーか親がババァで子どもは迷惑かも」とか。別のマイナス思考が首をもたげている。
放射線の不安も、地球環境の変動も、子どもがいなければ悩まされることはないのかなと思ったり。

結局今の状況に不満を持ち、将来に不安を持つというこの性格を変えない限り、どんな将来も楽しめないのだろう。
私はいつでも、本当は幸せなのに。