tichiki’s blog

共働き夫婦世帯の楽しみと葛藤。仙台にて

31週で転倒、、、

正面から大の字に転倒してしまいました。 バス、逃すと20分待たなきゃいけなくて、美容院の予約に間に合わないからと、つい小走りに走ったら、工事用の配線につまづいてしまった。片手に1キロの砂糖と冷凍餡子とリンゴ2個という大荷物を抱え、片手にカバンと…

8ヶ月だと?!

きょうから8ヶ月だと:(;゙゚'ω゚'):穏やかなマタニティライフもあと少しで終わってしまうなんて。蹴飛ばすだけだった胎動が、内側からぐにゅー、と抉ってみたり、謎に横腹までくすぐってみたり、はたまたパパのデカイくしゃみに驚いてオシッコしたのか、プルプ…

マタニティマーク

お守りがわりに化粧ポーチに入れて持ち歩いているマタニティマーク。結局今まで使ったのは一回、優先席に初めて座ったとき。別に特別混んでいたわけではなかったのだけど、他に空きがなかったのでドキドキしながら座り、言い訳がましくマークをつけてみた。…

ストレス復活

血糖値再検査の告知を受けてから、不安がぶり返してきた。なんだかお腹が張るし、胎動もキックから痙攣ぽい動きに変わった気がして。 生きてるかな、元気かな、って常に心配。 7ヶ月で死産の人の話や、ウェブの話を見聞きしてしまい、自分も、、、って。お腹…

糖負荷検査((((;゚Д゚)))))))

7ヶ月に入り血液検査を受けたところ、血糖値105。100を超えたら問答無用で再検査だそうで来週、糖負荷検査を受けることになりました。 不安だらけで、さっそくググってみれば、自分の甘さを痛感。 血液検査の前には食べ過ぎちゃいけないのね。 誰か教えてお…

物事の良い側面を見る

あっという間に7ヶ月。職場では「体型変わってきたね」と言われることも出てきたが、6ヶ月言うても冗談だと思われることも。ただの食べ過ぎじゃないし。 食べ過ぎたときにこんな体型に近づいたこともあった。この腹の中身が赤ちゃんだったらなぁ、と思ってい…

一生の中で、幸せな時期

安定期に入って、安定したのは体より心かもしれない。 親にも伝え、周りも少しずつ理解してくれて、穏やかな気持ちになれるのかしら。 今まで、妊娠していても安定期に入らないおかげで周りに言えず、ボロ雑巾のように働かなければならなかったこともあった…

職場での妊娠報告

もちろん早い段階で直属の上司と同じ部の同僚に話していたが、6ヶ月に入り、そろそろお世話になっている人には伝えなければ、と思っている矢先に、同僚が飲み会で話したらしい。部長はあんなに気を使ってくれていたのに。 よりによって社内イチの広報ガール…

うっかり性別判明

悪い夢は人に話してしまうのが正解。 起きてすぐ夫に「検査の結果が最悪だった夢を見たよ」と話したおかげか、結果は正常核だった。 ここで正常核だからと言って手放しで喜ぶべきではないこと、検査を受けた時点でいろいろいろいろ考えたことなのでここには…

悪夢

悪い夢を見ないわけがないのだけれど、明日の検査結果告知を前にナーバスになっているとも思っていなかった。 元気に動いているし大丈夫、と自分に言い聞かせている。お腹の中だけじゃなく、掌にもポコポコが伝わることもある。夫にも触らせたいんだけどさす…

幸福こわい病

美輪明宏の「正負の法則」を事あるごとに読んできたが、その内容を正しく理解していないとみえてただの「幸福こわい病」に陥っている。 かつて一緒に仕事していた気の合う先輩は4人の男の子のママだった。仕事もできて、可愛くて、ユーモアがあって、大好き…

胎動なのか、ガスなのか⁈

16周。デスクに座っていたら腹の下の方がぽこぽこいった。昨日も、ベッドに横になっていたらぽこぽこしてた。 例によってガスかとも思うけれど、ガスより少し外側というか、表皮に近い気がする。ストレスで瞼が痙攣するときに似ている。腹もストレスか?? …

5ヶ月の壁

ようやく、妊娠4度目にして初めて5ヶ月を迎えた。便秘程度の腹の膨らみだが、これで妊娠してなかったら病気を疑うレベルには大きくなってきたか? 初めての腹部エコーでは、足を動かしているようにも見えて、見飽きない。いつでも見られるエコーマシーンが家…

民間療法

気功治療、わたしもやりました(´ー`) 繰り返す流産を心配してくれて、心の支えになってくださった年上の女性の勧めでした。 積極的に縋った、というより、せっかくのお気持ちだから、、、というほどの思いでしたが、まぁ、高い授業料だったかなと。幸いその…

12週目の始まり

マタニティライフは人生で何度もあることではないので楽しまなきゃ損!と言います。 確かに、これまでの流産を振り返ると、お腹に赤ちゃんのいたほんの一ヶ月、三週間が、いっ時でもわたしが母親だった幸せな時間だった。 それは、振り返ってみれば、の話で…

私だってできる

魔法使いやお姫様になる夢は叶わないとしても、「私だってできる」と信じることなら可能、というコラムを読んだ。 思えば私には無理だろうと最初から諦めてきた人生だったかも。 私なんかがテストで良い点など取れるわけない、と思い込んだ10代から、彼氏な…

つわりがなくなった

どうも昨日の午後から体が楽になった。 毎日3時に力尽きていたのに、まだ仕事で体を動かすこともできるし、間食しないまま遅めの夕飯の支度もできた。 寝る前にもお腹が空かないし、夜中の頻尿もなければ今朝も空腹と吐き気を感じない。あれ、胸のハリもない…

具合わるい、、そして仕事がヒマ

朝ごはんを食べる前が気持ち悪くて起きられない。 昼ごはん前が辛い、午後3時を過ぎると苦しい、、、まだ一人前の妊婦ではないので「つわり」という言葉を使うのもおこがましいが、所謂食べづわりに近い症状なのだろう。 不妊クリニックでは妊婦として扱われ…

もしも現場復帰ができたら

はて、もう一度番組を作ることができたら何をしよう。 日テレのプロデューサー女史は、別の部署にいながら企画書を提出して自分の夢を叶えたそうな。私は最初から希望の部署に配属されてしまったので、そのハングリーさに欠けているのかもしれない。 いま、…

出血があっても気軽に近所の病院に行ってはいけない

私の意識が低かったと反省するしかないのだが、妊娠初期の出血に対する不安でつい気軽に会社の産業医に相談してしまった。 紹介状を持参したので問題ないと思っていたが、受診した病院から不妊治療院へクレームが入ったとのこと。患者が勝手に受診してくれて…

具合悪いぞこりゃ

先週、やっぱり7週目に入る直前で出血が始まる。黒い血がぼたぼたと出て、精神的に追い込まれる。土曜日を殆ど寝て暮らし、日曜日はあまり好きでもない祭に仕事で参加しなければならなかった。さすがに直会までは参加せずに帰らせてもらったけれど。 出血が…

5w6d

心拍が確認できた。これももう4度目のことだから、まだ不安しかなく喜べなくてごめんね。なんでこんなに後ろ向きなんだろう私。ラジオで、「きょうは娘の小学生の草取りでした」と聞けば「うぇ、面倒」と思ったり、街ゆく障害のある方がたくさん目について、…

母親が重い、ってやつ

70歳を過ぎた親がLINEを使っているのだから、多少鬱陶しいのはご愛嬌だろう。立て続けに質問してきて全部に答えるの面倒だったり、意味不明な写真を送ってきて誰かがリアクションしてくれるのを待ったり、他人のことなら「可愛い」と思うことすらできるかも…

五稜郭公園に行ってきた

函館は小さいながらよい街だとつくづく思う。もっと田舎だと思っていたけど、20年ぶりに訪れてみると仙台より断然魅力的なところだった。 市電が走る、明治の建物が残る、折衷様式の建築物に人が住む。 今回は永く憧れていた五稜郭の桜を見ることが叶った…

総務の仕事

左遷か、と悶々した春から1年、一巡するうちに総務部の中でも役割分担ができて、局舎などデカいものは男性の同僚、車は後輩、人と関わる細かいものはわたし。 今日は社のOB会のお世話役だった。ホテルと宴会の打ち合わせは結婚式以来で楽しかった。けれど、…

やっぱり平気じゃない。平常心ムリ

明日、ようやく最初の注射を受けて、判定はさらに1週間後。そんな微妙な時期を他人には言えないので、一杯だけビールを付き合った。 今朝起きてみると、昨日までシクシクしていた左下腹部も何の感じもないし、胸の張りもなくなったような。 そうやって体の感…

移植から判定までの過ごし方

この2週間をどうやって乗り切ろうかと、苦しい日々を過ごしたものですが、もうプロの域。というか、走ったり腹筋したり、自由に過ごしてしまうのは平常心のなせる技と言って良いでしょう。 胸の張り、妊娠の初期症状だと思っていたのですが、これまでの経過…

最後の移植

これで本当に最後にしようと思っている。初めてAAの卵に出逢えて、いま、お腹に帰ってきてもらった。 ほとんどの人が自然妊娠で神さまの計らい通りに子どもを持つ中、私はこんな選択をしてしまった、と自分を責めたりもしてみたが、認めるしかないのだ。結局…

震災から6年

3月11日6度目の一日。朝から地元のラジオを聴いている。 亡くなった息子への手紙。あなたの人生はこれからだった。やりたいこともたくさんあったはずなのに。生かされた自分は何をしたかったのだっけ。結婚式の日取りも決まり、式場と契約する予定だった日の…

一個だけの卵が胚盤胞に

結局一個しか採卵できなかった日から1週間。授精したかどうか電話で確認することもできたのだけれど、怖すぎて無理だった。「今回は、ダメでした」先生から何度も発せられたあの穏やかな口調を思い出し思い出し、それでも泣かないように、絶望しないようにと…